お椀の専門店 三義漆器店
 塗りの達人「賢三」・筆の達人「隆華」の二人の伝統工芸士の作り出す高級漆から
食器洗浄機・電子レンジ対応のお椀などど、器全般の製造をいたしております。

ブログでは、工房や工場、スタッフの日常などの日々をご紹介していきます。

外国人バイヤー様・・・多数来社

地震の被災で、開催が危ぶまれていた「ものつくりフェアー」が
先週の10月29・30日に開催されました。

それに伴い、海外からのお客さまも多数いらっしゃいまして
弊社のショールームへも、多数来社していただきました。




20人からのお客様で、狭いショールームでご迷惑をおかけしてしまいましたが
皆様、熱心にご覧いただきまして、日本の文化に触れていただきました。

木材フェアー参加

放射能問題の福島県ですが、ここ会津は、同じ福島県の中でも、
放射能被害はないものの、風評被害で、農産物への売り上げにも影響がでています。

そんな風評被害に負けないようにと、いろいろなイベントなどの開催は
例年以上に多く、多くの有名人が来県しております。



弊社も、そんなイベント応援で、先週の22日土曜日に
「郡山」での「木材フェアー」へ参加してまいりました。

あいにくの雨で、来場者も少なかったようではありますが
気持ばかりの応援での参加となりました。


一日だけの開催だったようですが、通常は土日の開催となります。
来年、通常に戻るような場合は、ぜひご来場ください。

三義の偉人「笹川ひろし」さま

三義漆器店の創業当時に働いていた方に

「笹川ひろし」先生がおります。
若かりし頃、弊社に勤めておりました。


その笹川さんが、昨年、会津へお出でになった時に
弊社にも、立ち寄られました。



思い出話などで楽しい時間を過ごしました。


無理かと思いながら、サインをお願いしたところ
快く書いていただきました。




書いていただいた色紙は、弊社のニッチに飾られてあります。
お椀屋だけに、お椀を持っているブタが描かれています!